産後ダイエットに成功したママたちの体験談

授乳色んなママたちのダイエットに成功したコツを集めてみました。
どんな方法が成功するかは人それぞれ!
あなたに合った方法を見つけるヒントになれば幸いです。



子供のたべのこしを食べない

「食べてないのに太る!痩せない!」と言っているママに
聞いてみると、「子供の食べ残しがもったいないから食べている!」
と回答する人が殆ど!

チョットだと思っていても、積み重なればあなたの脂肪になります。
食べ物を捨てたくない気持ちは分かりますが、
食べ物と自分の身体のどちらが大切か、良く考えてみてください。
子供の分を最初から用意せず、自分の分から取り分けるようにすると、
食べ残しを食べてしまうことを防げますよ。

子供のために掃除を頑張る

掃除機なんてなかった時代、昔の人は床を雑巾で掃除していました。
現代人にはしんどいですが、赤ちゃんが埃やごみを口にしてしまうのも
防げますし、きれいに床掃除をすると気持ちがいいですよ。足腰も鍛えられます。

ご主人に「太った」と言われた!

太っていることを指摘され、「悔しい~!」と気持ちに火がついた
人もいるようです。かわいい奥様にそんなことを言うなんて、許せませんが、
そんなことをいうご主人は、美しくなってぎゃふんと言わせてやりましょう。

ストレスをためない

無理な食事制限はかえってリバウンドしてしまうため、
糖質やタンパク質は控えつつも、あまり我慢せず、
散歩などこまめに体を動かしてゆっくり体重を落とした方もいます。
身体にも負担がなくていいですね。

スクワット100回

これはかなりの強者ですね。赤ちゃんを抱いたままスクワットを
一日100回やった方がいました。
管理人は妊娠中、助産師さんから1日130回スクワットするように言われ、
全然できませんでした。今でもスクワットはいいと思っているので
やろうとしていますが、根性がないので一日20回が限界です・・・
でも、体を元々鍛えていた方などにはとてもいいのではないでしょうか?
足腰を鍛えるのは一生の財産になりますものね。
この人の話を聞いていたら、私も1日100回スクワットできるようになりたい!
という、野望が心にふつふつと湧いてまいりました。
まずは1日30回を目指して頑張ろうかな・・・