産後クライシス!?もっとパパに頼りませんか?

産後・・・
いかがお過ごしですか~?
待望の赤ちゃんが産まれて、幸せ120%~♪な方はおめでとうございます。

確かに赤ちゃんは想像の100万倍くらい可愛かったです・・・・
でも・・・
でも・・・、管理人の場合は、子育ての辛さも想像の5000倍くらいでした。

大変だったのは肉体的なのももちろんですが、
一番つらかったのは精神面です。

転職しようと思って会社を辞めたタイミングで妊娠したため、
収入が大幅にダウンしたことに対する焦り。。。
さらに、自分は一生仕事に戻れないんじゃないか???という焦り。。。

焦っているのに、おっぱいやらオムツやらで、抱っこやら、
終わりの見えない赤ちゃんからの要求。。。
家から出るのも一苦労なので家の中に閉じこもりきり、
世間話が大嫌いでママ友が欲しいという気持ちは全くなかったため
誰とも話すことのない毎日。

なんか、とても孤独でした。
疲れ果てて旦那が帰ってきても話す元気もありません。
旦那だって仕事が大変なのに暗い話や愚痴を言いたくない。
私は稼いでいないんだから、家事や子育ては自分がやらなきゃ。
そんな風に1人で抱え込んでいたのです。

そんな私の気持ちをすべて代弁してくれる本が
「産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート」2014/3/14
渡辺大地 (著) 青柳ちか (イラスト)
産後クライシス

管理人は、これを読んで
「そうだ!子育ては大変だし、仕事に戻れるかどうか不安になるのは当たり前なんだ!
 もっと、夫に協力してもらって何が悪い!」
ととても勇気をもらいました。
そして、新たに夫に保育園の送り迎えという仕事を分担してもらうことに成功しました。

是非、子育てをしているすべての夫婦に読んでいただきたい一冊です。

しかし、ご主人におススメする時は優しく可愛く勧めてあげてくださいね。

管理人は「育児に疲れました!この本読まなかったら別れる!」と脅迫したため、
読んでもらえませんでしたから。。。(苦笑)