熊田曜子の産後ダイエット術

産後ダイエット 熊田曜子

先日第二子を出産されたばかりの熊田曜子さん。
愛されボディでも有名な熊田さんですが、第一子の出産後には、8か月で14kgのダイエットに成功されたそうです。

産後、特に気をつけたのは、食生活。

気になる、熊田曜子さんの産後ダイエット術のポイントをご紹介したいと思います。

根菜たっぷりの和食

食事制限をすると母乳が出なくなってしまうので、和食を中心としたご飯を3食しっかりと取りましょう。
特に、根菜類は身体を温めてくれるので、意識的に取ると良いそうです。

白米よりも玄米ごはん

玄米は白米よりも、ビタミンやミネラル、食物繊維などの体に良い成分を多く含んでいます。
また、体内の毒素を排出してくれるデトックス効果もあります。

玄米は白米よりも腹持ちが良いため、お腹が空くのを抑えてくれます。

熊田曜子さんも、出産後白米から玄米に切り替えたところ、一か月で11kgも体重が落ちたそうです。

ドレッシングは「かける」より、「つける」

ドレッシングは、意外と塩分、油分、カロリーが高め。

サラダを食べる時も、ドレッシングは別皿に入れて、サラダをつけて食べた方が、余計なカロリーを摂らずに美味しく食べられます。

塩分控えめの「離乳食スープ」

お子様の離乳食を手作りされていた熊田さん。

離乳食のスープを作る時に、少し多めに作り、それをご飯の時に飲んで満腹感を得ていたそうです。

離乳食というと、塩分も油分も極力減らして作るので、お世辞にも美味しい!とは言えないですよね。
でも、慣れれば食材本来の旨みが感じられて、満足できるそうですよ。

どれも、気負わず、気軽に始められそうなものばかりですね。
産後ダイエットを頑張って、愛されボディを目指してみませんか?