産後に摂りたい栄養素と簡単レシピ

産後に良い食事

産後にかかわらず、栄養バランスの取れた食事をすることは大切ですが、出産後のママは質の良い母乳をあげたり、自らの体を回復させるため、特に気を付けたいものです。

とはいえ、自分の体力も回復していないのに、赤ちゃんのお世話もあって時間がないママには料理をする時間を作るのも難しいもの。

ここでは、産後に積極的に取りたい栄養素とそれを簡単に摂取できるレシピをお伝えいたします。

産後、積極的に摂りたい栄養素

なんといっても「鉄分」と「タンパク質」を多めに摂りましょう。

出産時の出血や授乳で気が付かないうちに、貧血になってしまうママは意外に多いです。

貧血にならないためには、「鉄分」をとることが大切。女性なら、妊娠、授乳期でなくても、積極的に摂り続けてもらいたい栄養素です。豆、高野豆腐、ひじき、切り干し大根などの乾物類は、鉄分がとっても豊富です。これらは、カルシウムも一緒に摂れるイチオシ食品でもあります。

また「タンパク質」は母体の回復と赤ちゃんの脳や体の成長に欠かせません。

「タンパク質」が多く含まれるのは、豆腐や豆類、卵、魚、脂身の少ない肉(鳥のささみがお勧め)、乳製品などです。

また、栄養素とは異なりますが、母乳のママは水分をたっぷり摂りましょう。おススメはノンカフェインのお茶やハーブティーです。ジュースや牛乳などはおっぱいの質が悪くなりますので飲みすぎないようにしましょう。

簡単に「鉄分」と「タンパク質」が取れるレシピ

1:豆腐にジャコやごま、かつおぶしを掛けて食べましょう。豆腐にはタンパク質や鉄分が豊富です。

2:トーストを食べるならチーズをのせて食べましょう。チーズも「鉄分」「タンパク質」が豊富な食べ物です。

3:味噌汁やスープには乾燥わかめを多めに入れて食べましょう。海藻は「鉄分」が豊富なだけでなく、食物繊維も摂れます。

終わりに

出産は女性の体にとって、大きな負担になるものです。また産後はホルモンバランスの崩れなどから鬱っぽくなってしまうママもたくさんいます。きちんとした食事はもちろん大切ですが、家庭の事情などによって、理想的な食事が摂れるとは限りませんよね?どうか気負わずに、出来る範囲で食事を楽しんでくださいね!