産後ダイエットにオススメ。 山田優も激ヤセした、授乳ダイエット

授乳ダイエット

出産後、激ヤセした山田優さん。なんと、出産直後から7キロ減!モデルで元々痩せているのに更にスリムになり、とても産後には見えませんでした。
しかも、産後、特にダイエットしたわけではなく、お子さんに授乳していただけで、みるみるうちに体重が減っていったそうです。
かくいう私も、長男の出産時、授乳だけで10キロ近く痩せています。(山田優さんとは元の体型がまるで違うので、比較にはなりませんが・・)
子供に母乳をあげるだけで痩せられるなら、そんなに楽な方法はありませんよね。

母乳の出方は千差万別。何もしなくても母乳がシャワーのように出る人もいれば、乳腺が細く詰まりやすい人もいます。体質的に『母乳の出』が悪い人もいます。
また、赤ちゃんの飲む量もそれぞれ違います。
しかし、食生活によって、『母乳の出』や味は改善することができます。

授乳ダイエット

のために、母乳がよく出る食べ物、控えた方がよい食べ物をご紹介します。

授乳中にオススメの食べ物

・白いご飯

 なんといっても、白いご飯。昔から授乳中によい食材とされています。おかずは凝らなくて大丈夫なので、一日3食、しっかり食べます。ただし、同じ原料でも、餅は乳腺を詰まらせる原因となりますので、授乳中は控えてください。

・冬野菜

 冬野菜は身体を温め、血液の流れをよくし、母乳の出がよくなります。
大根、ニンジン、白菜、ネギ、ほうれん草などの冬野菜を積極的に採るよう心がけましょう。
 また、根菜類も母乳にはオススメです。

・水分

 水分は1日2000㏄を目安に飲みます。2000㏄といっても、食事などで採る水分を考えると、2~3杯意識して飲むくらいで大丈夫です。麦茶、ほうじ茶、番茶などを飲むとよいでしょう。また、ストレスを溜めないために、一日一杯程度のコーヒーやリラックス効果のあるハーブティーもよいそうです。

授乳中は控えた方がよい食べ物

・油っぽいもの

 母乳はよく出ますが、乳腺が詰まりやすくなります。また、母乳の味も悪くなってしまいます。

・夏野菜

 ナス、キュウリ、カボチャ、トマトなどの夏野菜は、体を冷やし、母乳の出を悪くします。

・甘いもの

 母乳の味が悪くなります。どうしても食べたくなったら、洋菓子よりも和菓子のほうがベターです。

上記のことに気をつけながら、バランスの良い食生活を心がけましょう。そして、なにより、ストレスをためない事です。
リラックスしながら赤ちゃんに授乳していたら、いつの間にか産後ダイエットが成功していたなんてことがあるかもしれないですよ。