産後ダイエットに限らず酵素を取りましょう

グリーンスムージー
最近話題になることも増えてきた酵素ですが、どんなものかご存じですか?

かくいう私も、積極的に摂り始めたのはここ3年くらいのことです。
でも、3年地道に積極的に酵素を摂るようになって、体調がずいぶん変わったことを実感しています。
なので、是非皆さまにも酵素をお勧めしたい。

酵素は一生摂り続けた方がいいと思うので、産前産後とはあまり関係ないですが、
代謝が上がるという意味では、産後ダイエットでも、役に立つと思います。

酵素とは

そもそも、酵素と言うのは、食べ物の消化や新陳代謝を助けてくれるものです。
酵素は体内でも作られますが、年を取るにしたがって作られる量が減っていきます。
酵素が減ってしまうと、消化や新陳代謝が上手く行われず、疲れやすくなったり、体調を崩しやすくなったり、肌荒れになったりするなど不快な症状がどんどん出てきます。

子供赤ちゃんや子供の肌があんなにプリプリで、疲れがすぐ取れて元気になってしまうのは、彼らは酵素を沢山持っているからなんです。

「えー!じゃあ、年だからしょうがないの?」と思うかもしれませんが、酵素は食べ物から摂ることができます。

酵素が多く含まれる食べ物

酵素は生の野菜やフルーツ、漬物、みそ、ヨーグルトなどの発酵食品に沢山含まれます。
逆に加熱してあるもの、例えばカレーやラーメンなどは酵素が入っていません。
酵素は熱に弱く48度~70度で死滅してしまうそうなのです。

実は、個人的な話で恐縮ですが、私は子供のころから生野菜もフルーツも大嫌い。
母もたまにしか味噌汁を作らない人だったので、ほぼ酵素を摂らずに生きてきました。

20代にもなると、肌がいつもカサカサしてどんなに高い化粧品をつかっても粉をふく。
それに、「なんか周りの子に比べて疲れやすいのよね~。いつもだるいわ。。。」と悩んでいたのです。

ですが、ある日ある大好きな作家さんが「酵素を積極的に摂っていないと元気が出ない」と言っているのを聞いて、積極的に酵素を摂るようにしたのが3年前。

健康肌が粉を吹かなくなり、化粧品が減りました。(前はクリームとか何種類も塗りたくっていたので・・・)便秘が解消して、何よりも嬉しかったのが身体が軽く、沢山動けるようになったことです。

今では貯菌と称して、糠漬けにチャレンジしたり、甘酒を作ってせっせと食べています。(甘酒も発酵食品ですからね)

とはいえ、産後赤ちゃんのお世話で忙しい時に、糠床を掻き回したり、甘酒作ったりしていられませんよね?

それに、甘酒はカロリ―高いので産後ダイエットには向いていません!

そこでおススメなのは毎日お味噌汁を摂ることです。
お味噌に酵素が入っているので、簡単に酵素をとれるし、野菜も取れますよね。
酵素が死んでしまうので、煮立たせないように注意してくださいね!
(話がそれますが、以前イギリスの日本料理を紹介するTV番組で味噌汁をぐつぐつ煮込んでいて、びっくりしたのを思い出しました・・・)

後、みそを買うときは成分をチェックしてください。
なるべく発酵期間の長いものを選びましょう。長ければ長いほど値段は上がりますが・・・
その方が酵素がたっぷり入っているし、味が全然違いますよ!
酒精が入っているものは発行期間が短いです。じっくり熟成させていないから必要な成分だそうです。

気をつけたいこと

せっかく酵素を摂っても、以下のようなものを摂取すると、酵素はどんどん失われてしまいます。

・タバコ、お酒

・甘いもの(砂糖)

・カレーや肉、揚げ物など

・ジャンクフード

・添加物

添加物は今や何にでもはいっていますが、添加物も消化の時に大量の酵素を消費します。
生活協同組合などによっては、無添加にこだわっている団体がありますので、そういう所から買うのもおすすめです。
私個人は子供のころから生活クラブの食材で育ててもらっているので、ちょっとお値段は高いですが、
基本的にすべての食材は生活クラブで買っています。
最初は高いと思うかもしれませんが、添加物の入っていない食材ってびっくりするほど美味しいですよ!