産後ダイエットは食べて痩せる

eat
ダイエットと聞くと、食べないで痩せる、食べる量を減らせば痩せると思いますよね?
でも産後のママは母乳を与えるという大切な役目があり、食事制限をする事によって、母乳の質が悪くなるのでは困ります。
むしろ栄養をしっかり取らなくてはいけません。ダイエットをするのならば、母乳の質を上げることも考える必要があります
理想的な産後ダイエットとしては、ママがしっかりと食事をとり、母乳を出し、体重が落ちるのが望ましいです。母乳を与える事で一日に大体520kcalのエネルギーを消費すると言われており、これに日常生活で消費するエネルギー、家事をやったり外出したりする事で消費するエネルギーを考えると、基本的にはきちんと食事をしても体重は落ちていきます。後は産後ガードルを着用し、体型の回復維持に努めれば良い訳です。
breastfeeding
ではその母乳の質を上げる為には、どんな物を食べたら良いかですが、母乳はママが食べたものに大きく影響されます。チョコレートを沢山食べれば、甘くてチョコレートの脂肪の多い母乳になります。体で作る事の出来ない必須脂肪酸を含むDHAやEPAを含む魚を食べる事、葉酸やビタミンCを含む野菜や果物。野菜や果物は免疫機能の働きの強化にも繋がるので、たっぷり摂取したいですね。
また赤ちゃんの骨を作るカルシウムも、母乳には必要です。ママがカルシウム不足の食事をしていると、母乳はママの骨からカルシウムが奪っていき、骨密度が下がったりたんぱく質不足で肌荒れ等の原因にもなります。
カルシウムやたんぱく質を多く含む乳製品や大豆製品、肉や魚に加え、野菜や果物もしっかり食べて、きれいに痩せたいものですね。
yogurtandfruits
母乳が出にくいママも、同じくバランスよく食事を摂る事が必要です。出産で少なからずダメージを受けている体の回復の為にも、まずはバランスの良い食事をし、脂肪を燃やすと言われているビタミン、ミネラルを摂るようにしましょう。これらを摂取する事で脂肪も燃えて、ダイエットへと繋がります。
逆に摂らない方が良い物としては、お酒、たばこ、カフェインです。妊娠中と同じくこれらの物は、産後は母乳を通じて赤ちゃんにも影響しますので、摂取しない事が望ましいです。
赤ちゃんの為だけでなく、産後のママの体の回復の為にもバランスよく食べ、綺麗に痩せる。栄養を全部赤ちゃんに摂られてしまって、スカスカのママでは美しくありません。産後は体をリセットする為にも、無理な食事制限で痩せようとせず、ゆっくりと綺麗に痩せる事を心がけたいですね。
バランスの良い食事の他に産後ガードルを着用したり、軽いエクササイズをするなどを加えて、痩せるだけでなく体のラインの矯正も出来たらいいですね。