産後の貧血にはご用心

anemia
女性の体調不良の原因の一つに貧血があります。妊娠中の検査で、貧血のお薬を処方されたというママも少なからずいるはず。出産時の出血の量によっては、産後の貧血がひどくなるなんて事もあるので、注意が必要です。
貧血になると、血液中の酸素不足に陥るため、疲労感や眠気等の症状が出ますが、育児疲れと思い、気がつかないで放置してしまうなんて事も起きがちです。更には産後のダイエットを始めたが為に、必要な栄養素が十分に摂れておらず、貧血を加速させてしまうなんてママもいるかもしれません。ただでさえ、血液を母乳に変えて赤ちゃんに与えているのですから、鉄分が常に不足状態になりがちです。良質な母乳を出す為にも、またママが元気に育児に取り組める為にも、鉄分の摂取を心かげて、健康的に産後のダイエットを始めるようにしましょう

鉄分補給が出来る簡単レシピ

産後ダイエットを始めるにあたり、きちんと必要な栄養素を摂る為の食材選びが必要になります。今回は貧血の改善、予防になる食材をご紹介し、簡単に作れるレシピをご紹介します。
komatsuna
鉄分が豊富な食材というと、主にほうれん草、ブロッコリー、小松菜、ひじき、レバー等があげられます。特に小松菜は鉄分以外の栄養素も豊富なので、積極的に取り入れたい食材です。小松菜はおひたしにしても良いですし、寒い季節はスープに入れるのも良いでしょう。

小松菜のスープ

<材料> 約2人分
小松菜  約100〜120g
お好みで玉ねぎや人参など 1/2個
サラダオイルやオリーブオイル 大1
塩・コショウ 少々
コンソメ 小1/2
水 350cc

<作り方>

  1. 小松菜を良く洗い、3〜4センチ程の大きさにカットする。
  2. 玉ねぎや人参等の野菜も食べやすい大きさにカット。
  3. 鍋にオイルを入れて上記の野菜を炒める。
  4. しんなりしたら、お水を入れて、そのあとコンソメを入れる。沸騰したら、塩、コショウで味を整える。

トマト缶を加えて、トマト風味のスープにしても美味しいですよ。

もう一つ、ひじきを使った簡単なレシピのご紹介です。

ひじきの炊き込み御飯

hijikirice<材料>
ひじき 100g (戻しておく)
人参 1本
干し椎茸 3〜4個 (戻しておく)
大豆の水煮 100g
米 2合
醤油 大2
みりん 大2

<作り方>

  1. 人参は千切り、干し椎茸は薄切りにする。
  2. お米をといで通常の量よりやや少なめのお水と、戻したひじき、水を切った大豆の水煮、人参、干し椎茸や醤油等の調味料等全て炊飯器に入れてスイッチを入れて炊く。

どちらもとても簡単で、育児に忙しくても手軽に作る事ができます。
食材だけで鉄分の補給が足りないときは、サプリメントも取り入れて、貧血防止に努めながら、産後ダイエットに取り組みましょう。