体の中から簡単血行促進!

drink

ママの皆さん、毎日育児お疲れ様です!
前回、外側からの血行促進方法をお伝えしましたので、今回は体の中からも簡単に血行促進しよう!というテーマでいきたいと思います。

体の中から、というと当然食べ物。
でも育児中は食べ物にも気を使いますよね。
手軽じゃないと続かない…当然これも子供を抱えるママ達の大きな悩みです。

今回ご紹介する方法は簡単お手軽でもちろん安全!
その簡単血行促進美容法はズバリ!
「生姜湯」です!

はーい、皆さん落ち着いて。
「それ紅茶に蜂蜜と生姜チューブ入れる的なやつでしょ?!」
「やったことあるけど生姜入れすぎると辛くて調整難しいし、最後は生姜のカスが底に溜まって口の中でじゃりじゃりするのよね」
って思ったモニター前の貴女!!
生姜湯
そう、その通りです。
一般的な生姜湯はお湯または紅茶に生、またはチューブのすりおろし生姜を入れるか、粉末の生姜を入れて皆さん作られているのがほとんどだと思います。
粉末の生姜は確かにじゃりじゃりしないけど、生姜の香りが弱くて効果があるのか気になってしまうことも。

でも!!
今回紹介するのは普通の生姜湯ではありません。
ガリ
使うのは生姜のすりおろしではなく、お寿司屋さんで見かけるピンク色の憎いやつ!そう、甘酢漬けの生姜(ガリ)です。

作り方はいたって簡単。

  1. 生姜の甘酢漬け(スライス)を買ってくる(大体100円程度)。
  2. ガリ数枚(2~4枚程度)をコップに入れ、お湯を注ぐ。

以上。

お好みで甘酢漬けの汁を入れてもOK!
夏場は氷と水に入れて飲んでもOK!
お湯で飲むのとはまた違ってすっきりさっぱりできますよ。

でもちょっと待って。それって本当に美味しいの?!
初めて聞くとちょっとビックリするかもしれませんが、飲んでみるとほんのり甘くて優しい味がふんわり口に広がって、とっても穏やかな気持ちになります。
生姜の味が苦手な方でも、これはほんのり甘いのでTHE生姜!といった感じは全くしません。
もちろん、ガリが好きな方は飲みながらガリを食べちゃってもOKですよ。

ちなみに私は回転寿司に行くと、いつもお茶ではなくガリ湯(勝手に命名)を作って飲んでいます。
味はガリの量で濃くも薄くもできますし、お酢もとれるので美容には一石二鳥!
皆さんも是非一度お試ししてみてください。