グルテンフリーダイエットで冷え性や肌荒れも解消して、産後やせ!

炭水化物グルテンフリーダイエットってご存知ですか?
有名なテニスプレイヤーのジョコビッチ氏や、ミスユニバースジャパンの栄養コンサルタントをしていたエリカ・アンギャル氏が提唱したことで話題になっています。
そもそもグルテンとは小麦タンパクの一種で、小麦を水でこねることによって生成されるものです。
あのパンやパスタのもっちり感や、柔らかさを作っているものですね。
実はこの「グルテンフリーダイエット」、産後ママのダイエットにはもってこいなんです。

なぜ巷でこのグルテンを取らないダイエットが流行っているかというと、グルテンは「食べるとまた食べたくなる中毒性」があるといわれていて、過食につながり太りやすくなるんだそうです。
確かにケーキや菓子パンって、食べ始めると止まらないなんてことありませんか?
また、中毒性と同時に「老化や病気にかかりやすくなる活性酸素を増やす」とも言われているんです。
欧米ではグルテンにアレルギーを持つ人も増えていて、グルテンフリー食材がたくさん出回っています。
まだ研究段階だそうですので、日本人に効果があるかというのはわかりませんが、日本人でもグルテンフリー生活をしたら過食が止まり腸の調子が良くなって体重が減った人や、肌荒れ、冷え性が治ったなんて人もいるんですよね。

グルテンフリーダイエットは日本人向き?

グルテンは小麦を水とこねることでできるたんぱくですので、パスタやうどんなどの麺類やパンなどを控えることが必要になります。
ただ、日本人は主食がお米ですので、結構楽に続けられるという人も多いんですよね。ごはん
お米は全くやめなくていいので、主食には困りません。
また、十割そばや米粉の麺であるベトナムのフォーなどは食べられますし、ネット通販などでは米粉のパスタなども販売されています。
お菓子好きの人には、米粉で作ったクッキーやケーキなどもたくさんありますので、あまり困りません。
また、ご自宅にホームベーカリーがあればご自分で米粉パンを焼くことも可能ですし、今はネットでおいしい米粉パンを入手するのもとても簡単です。

産後の食事に良いものはグルテンフリーなものが多い

産後は授乳のために、洋食や脂っこいものを控えている方も多いのではないでしょうか。伝説か事実か、脂っこいものは乳腺を詰まらせるとか母乳の味が悪くなるなんて噂があります。breastfeeding2
産後ダイエットには、和食が一番いいなんてことも言われたりしますね。
そのため、意識的に菓子パンやケーキ、こってりパスタなどを制限されているママも多いはず。
なので、産後ママはそもそもグルテンフリーな食事に近いものを食べているのです。
そんな産後ママなら、普段の食事をもう少し意識してみるだけで取り入れることができますね。
お腹にたまって母乳にも良いとされるお米は普通に食べられますので、満腹感は保証付きです。
グルテンフリーダイエットは産後ママに最適なダイエット法ではないでしょうか。

母乳にもよく、ダイエットにもなるグルテンフリーダイエット、ぜひ一度お試しください。