こたつでみかんで産後ダイエット?!

mikan2
冬に食べるもので思い浮かべるもののひとつに『みかん』が上げられます。
寒い冬のイメージと言えばこたつ、こたつと言えばみかん。今回はこのみかんを食べて、産後のダイエット効果を高めてみましょう。

産後はビタミンCが大事 ビタミンCで免疫力アップ

みかん等柑橘類の果物にはビタミンCが多く含まれています。産後は出産によって必要なビタミンCを体内から奪ってしまうため、肌荒れや疲労回復がしにくいなどが起こりがちです。また出産時の出血や悪露で貧血気味になり、鉄分不足になっています。鉄分を体内に吸収するのに必要なのがビタミンCです。更にビタミンCは体内の代謝の為にも必要な栄養素なので、産後ダイエットには不可欠な栄養素といえます。

簡単に素早く手軽にビタミンCを摂るにはどうするか。それはやはり食べ物で摂取するのが簡単ですね。そこでビタミンCの豊富な果物、みかん等の柑橘類を意識的に食べることで、簡単に素早くビタミンCを摂ってみてはいかがでしょうか?また朝に食べる事で腸からの吸収が早い為、頭もすっきりするという効果も期待出来ます。
更に、産後の育児で疲れてママが体調を崩してしまう・・・なんて事はありませんか?
ビタミンCは免疫力をアップしてくれるので、ビタミンCを多く摂ることで、風邪や感染症の予防効果が高まります。また抗酸化作用が高いので、活性酸素による体の酸化も防いでくれます。このため、お肌の老化や生活習慣病の予防にもなります
smilinggirl

みかんでダイエット?!

みかんにはビタミンC以外にもダイエットに必要な栄養素が含まれています。
その一つに不溶性繊維があります。みかんを剥くと薄皮がありますが、この薄皮に含まれるのがこちらです。不溶性繊維は水分を吸収すると膨らむので、お腹の中で膨らみ満腹感が得られやすい食べ物です。また腸のぜん運動を促すので、便秘の予防にも繋がります
mikan3
またペクチン、水溶性食物繊維にはコレステロールや糖分を吸着し、吸収を抑制してくれます。腸内の環境を整えて、ダイエットに効果的な身体作りも大切な要素の一つですね。
さてダイエット効果を上げるみかんの食べ方ですが、毎食前に食べるようにしましょう。なぜならば、先にお話しした不要性食物繊維の効果で満腹感を得やすくなる為です
またみかんを剥いた時に白い筋や薄皮が見えますよね?これにも不溶性食物繊維が含まれているので、捨てずに全部食べることをお勧めします。
みかんは価格も比較的安く手に入り、持ち運びもしやすく、手軽に食生活に取り込みやすいのも嬉しいですね。但し食べすぎは糖分の摂りすぎにもなりますし、みかんは体を冷やす食べ物です。食べる量には気をつけて、上手に日常の食生活に取り入れて、ダイエット効果を上げるようにしましょう。