東原亜希の産後ダイエット方法とは

2008年に柔道家の井上康生と結婚したタレントの東原亜紀さん。今度は双子を妊娠中ということで、メディアでも話題になっていましたね。

さて、そんな東原亜紀さんですが、2人の子供を出産した後もママタレントとして人気を博していますが、出産後はどのようなダイエットを行っていたのでしょうか?

産後ダイエット

産後ダイエットの鍵は骨盤にあり

彼女が雑誌「saita」の公式ホームページで、解説していた産後ダイエットの方法は

骨盤ダイエット

でした。

1人目を出産した後は、特にケアをしていなかったそうですが、2人目の出産後、骨盤ケアに取り組んだところ、体重は妊娠前よりも少なくなり、腰回りもスッキリさせることに成功したそうです。なんと、妊娠に関わらず、それまで一度も入らなかった24インチのデニムも入るようになったそうなのです!!

出産後は体重が落ちても、腰回りが元に戻らず、以前履いていたスカートやパンツが入らなくなる方が多いですので、腰回りをスッキリさせることができるのは何とも魅力的ですよね。

そんな東原亜紀さんのおススメは、

お風呂上りに5分間の骨盤ストレッチ

をすること。お風呂上りは体が温まっているので、筋肉がほぐれてゆがみもとれやすくなるそうですよ。

骨盤のゆがみは冷えや下半身太りにつながってしまいます。
積極的に整えていきたいですね。

産後、骨盤を整えたい方におススメのエクササイズ

さて、そんな産後広がってしまった骨盤を整えて、腰回りをスッキリさせたい方におススメなのが、以前もこのサイトでご紹介した「スリムロイナー」です。
top_sl

こちらのベルトを装着し、腰を回すエクササイズを1日3分行うだけで、妊娠前よりお尻が小さくなった方もたくさんいらっしゃるようですよ!