一日3分の骨盤スクワットで産後ダイエット

骨盤スクワットとは、股関節の周りの筋肉を伸ばし、インナーマッスルを鍛えるエクササイズです。
ストレッチ効果により、疲労物質も排出されるんだとか!
短時間で効果が出るので、赤ちゃんのお世話で忙しいママたちにピッタリです。

骨盤スクワットのやり方

骨盤スクワット

骨盤スクワットのやり方は以下の通りです。

骨盤スクワットは、1日に1回、たった3分でできます。

1.足を肩幅に開いて立ちます。つま先は、がに股になるようになるべく外側に向けます。
2.45秒かけて、ゆっくり腰を落とします(落とせるところまで)。
3.15秒かけて、元に戻します。
4.今度はつま先をできるだけ内側に向ける
5.もう一度、45秒かけて、ゆっくり腰を落とします。
6.15秒かけて、元に戻します。
7.つま先はがに股のままで、上体をできるだけ前に倒します。15秒この姿勢をキープします。
 (このとき背筋をまっすぐにのばしましょう)
8.ゆっくり元戻します。

体重はお尻にかけるようにします。膝にかけてしまう人が多いので気をつけましょう。
45秒かけて腰を落とすのはかなりきついです。
いきなり無理をするのはやめましょう。

毎日続けると、効果が出づらくなるので、1週間やったら、3日休むのがお勧めです。

骨盤スクワットの効果

骨盤スクワットを行った人には以下のような効果が出ています。

姿勢が良くなる

生理不順・月経痛が解消される

お通じがよくなる

自律神経が整う

肩こり・腰痛が解消される

短い時間で出来ますが、ちょっとコツがいることもあり、難しいと感じる方は、専用ベルトを腰に装着して、付属DVDのエクササイズを行う事で、インナーマッスルを鍛え、サイズダウンする
スリムロイナーがお勧めです。