産後のダイエットにはバランスボールでインナーマッスルを鍛えよう!

バランスボール産後の運動ってなかなか意識しないとできないわと思っているママ、実はとっても便利なアイテムがあるんです。
それはバランスボール!
え?バランスボールって一昔前に流行った?あれ?って思っているママも多いことでしょう。
今でも有名なジムにはおいてありますし、しっかり使えば腹筋などを鍛えるのにも効果的なのです。
ただ、ミーハーなママの中では過去の産物になってしまって、忘れ去っていたという方も多いのではないでしょうか。
でも実は、バランスボールは時間のない産後ママにもすごくいいんです。

ママにはうれしい!価格も良心的

バランスボールは価格も比較的安いものが多いです。
昔は結構なお値段だったので、買うのをためらっていた方も今はお安く手に入ります。
先日、100円均一のお店に500円値札がついて売っていたのでそのくらいの値段で買えるということですね。
しかも、一度空気を入れたらすぐに抜けるなんてこともありませんので手間いらずです。
バランスボールは膨らませても軽くて、空気を抜けば小さくもできるので突然の来客でも片づけが簡単ですよね。

バランスボール2

赤ちゃんと一緒のときはユラユラ

そんなバランスボールに座って、赤ちゃんを抱っこしてユラユラしてみてください。
赤ちゃんったら、気持ちよく寝てしまうんですよ。
もちろん、赤ちゃんを抱っこしているときはユラユラ程度にしないとダメです。
激しく上下に動かせば「揺さぶられっこ症候群」なども心配です。
何事も程度の問題ですので、ゆっくりユラユラ乗ってみてくださいね。

ママだけのときは腹筋を意識して!

もちろん、バランスボールは名前のとおりバランスをとらないと座っていられないので、バランスボールに姿勢を正して座っているだけでもインナーマッスルが鍛えられます。
バランスボールに座ること自体は特に難しくはありませんが、それだけでインナーマッスルには効いているということです。
普段、椅子やソファにだらーんと座っている人はバランスボールに変えてみてもいいですね。
もう少し頑張ってインナーマッスルを鍛えるにはちょっと運動してみるのもいいかも。
腹筋などすべての筋肉に効く運動ができますので、ちょっと気合いを入れてみて。
簡単にできる運動をご紹介します。

バランスボール3

バランスボールでインナーマッスルを鍛える運動

1.バランスボールをお腹の下において、うつぶせで寝る。
2.そのまま手をついてはいはいのように体だけ前に進む。
3.バランスボールが足首までいったら今度は同じように体だけ後ろに進む。
ポイントは動かすのは体だけ。
バランスボールは定位置でバランスボールの上を行ったり来たりするイメージです。
4~5回繰り返すと二の腕から太ももにかけての筋肉運動になります。

いかがですか?
隙間時間にちょっとできそうですよね。
少し難しいなと感じる場合は、空気をパンパンに入れずに少し抜いてみるなど、空気の量を調節するといいかもしれません。
普段は椅子の代わりにテレビを見たり、赤ちゃんとユラユラしてみたり。
たまにちょっと時間があるなというときは、意識してインナーマッスル(体幹)を鍛えてみましょう。
メタボが気になるパパにも効果的ですので、たまにはパパにも使ってもらいましょう!夫婦でバランスボール