身体の窓を開けよう ~下半身篇~

入浴ママの皆さん、毎日育児お疲れ様です。
今週は先週の続き~下半身篇~ということで、下半身にある身体の窓をご紹介します。

下半身にある大きな窓はズバリ二つ!
太ももの付け根膝の裏です。

太ももの付け根の窓

Vline太ももの付け根とは、たけしの「コマネチ!」ラインですが・・・これって若い方には通じないかしら?
下のムダ毛を処理する時にVラインと呼ばれるエリアを太ももの方まで伸ばしたラインのことです。

仰向けに横たわった時、太ももからデリケートゾーンにかけてのVラインに手を当ててみたください。
手を当てた時、太ももが極端に盛り上がっていたりしませんか?

足が太いから盛り上がるの!
それは窓と関係ないでしょ?!

いやいや、ちょっと待ってください。
足の太さにかかわらず、横になった状態でVラインから急激に太ももが盛り上がっているのは、そこに老廃物が滞留しているからかもしれませんよ?

ということで、早速そこの窓を開けてみましょう!

まずはゆっくりお風呂に浸かって血行の流れを良くします。
次に(可能であれば湯船の中で)Vラインに沿ってグイグイ押しながら手を動かしてください。
股間と太ももの脇に出口があると思って手を行き来させ、Vラインに溜まっている老廃物を送り出すイメージです。
もちろん湯船で温めた体なら風呂上がりに行っても効果的です。
太ももは身体の中でもかなりの筋肉量がありますので、そこの詰まりをとることでダイエットの効果をグッと上げることができますからね。

膝の裏の窓

膝裏続いて膝の裏です。
貴女は立った時に膝裏がきちんと窪んでいますか?
膝裏を押してみた時に強い痛みはありませんか?
先日、電車の中で見かけた若い女性は目に見えて膝裏がポッコリと出ていて、他人事ながらとても気になってしまいました。

もし、立った状態で膝裏が凹んでいなかったり、膝裏を押して強い痛みを感じる場合は、そこの窓が詰まっている可能性があります。
膝裏が詰まっていると前日の足のだるさが取れづらい、足のむくみが取れない、などのトラブルにつながりますので、ここもしっかりと開けておきたい場所です。
膝裏に関しても湯船に浸かりながらグイグイと老廃物を流していきましょう。

ゆっくりとやさしく!

ただ一つ注意して欲しいのは、Vラインも膝裏も、とにかく最初はゆっくりと、痛くない力で行ってください。
強くこすりすぎると皮膚を痛めて、将来的に黒ずみやシミの原因にもなってしまいますので、皮膚を擦るのではなく、中の老廃物を優しく押し流すように、ゆっくり動かしていきましょう!