産後下着 どう選ぶ?

産後下着
産後の体型を戻すための下着は様々でたくさんの種類があります。
どれを選んだらいいかわからない方も多いのではないでしょうか?
金額もピンからキリまであって、高いものは結構なお値段。
失敗したくないからと高いものを手に取る人や、どうせ産後の今だけだからと安いものにする人まで
様々なのではないでしょうか?

今回はそんな産後下着についてまとめてみます。

たくさんある産後下着の種類

産後下着の種類で代表的なものはこんな感じです。

  • 産褥サポーター
  • 骨盤ベルト
  • ウエストニッパー
  • 産後ガードル

この他にもいくつかセットになっているものもありますね。

これらはそれぞれ機能的な目的が異なります。
それぞれ見てみましょう。

産褥サポーター

腹巻のような形状
子宮をもとに戻すのをサポートするもの
産後すぐに使用できて、きつくなく優しくサポートする感じ。
出産後産院でもらえることもありますね。私は産後すぐ助産師さんがつけてくれました。

骨盤ベルト

骨盤に巻くベルト
出産時に大きく変化した骨盤を正しい位置に矯正するためのベルト
商品によるが産後すぐに使えるものも多い

ウエストニッパー

産後のお腹を元に戻し、ウエストラインを整えるため
体型に合わせて締め具合を調整できる。
産後一週間後くらいから使用可能

産後ガードル

トピナガードル
お腹からお尻、太ももまで覆ってボトムラインを補正するもの
ハードとソフトがあり、様々な種類がある
商品によるが産後1カ月後くらいから使用可能

産後下着は時期や目的によって上手に選びましょう。
他にもサイズや素材なども選ぶときには重要です。
どれも使わないといけないというものではないですし、それぞれ様々なメーカーから出ています。
出産後はなかなか調べて購入するという時間が取れないことも多いので、出産前に調べておくのがいいかもしれません。

次回は、それぞれの下着によってどのように選ぶかをお伝えします。