夏の紫外線対策

bluesky
6月になると気になるのが紫外線。産後ママはベビーカーや抱っこなので日傘がさせません。ちょっとそこまで、と買い物に出るつもりがつい公園でママ友と長居して、ベビーカーを押す腕やサンダルから出ている足の甲、首の付け根が焼けてしまっていることも多いでしょう。
日焼けは肌が黒くなるだけでなく、シミ、シワの原因にもなるので、焼けてしまったらなんとか挽回したいと思うもの。

日焼け直後のケア

肌がヒリヒリして赤くなり、ほてりがひどい時は肌の炎症が起きています。そんな時真っ先にすることは冷やしてその炎症を抑えること。
水で濡らしたタオルを軽く絞り、冷蔵庫に入れものでしっかり冷やしたり、「冷えピタ」も有効です。日頃から化粧水やマスクを冷蔵庫に入れておくと便利ですね。
さらに、おススメなのは鎮静効果が抜群のアベンヌ ウオーター。無香料、無着色、アルコールフリー、防腐剤フリー、無菌室製造されていて刺激がないので肌に全くストレスがありません。
avene
スプレーになっているのでコットン等の手間もなく、患部にスプレーして手で馴染ませるだけでとってもお手軽です。

冷やした後は

外から冷やした後は内側からのケアもプラス。
vitamin
体の熱を取ってくれて活性酸素と戦ってくれるリコピンが豊富なトマト、鮭、エビ、ビタミンCが豊富なレモンや赤色パプリカ、ビタミン豊富で抗酸化作用の高いスイカやキウイも積極的に摂るといいでしょう。