「温める美容法・半身浴」

猛暑

ママの皆さん、毎日育児お疲れ様です。
今年は酷暑と呼ばれるほどの暑い日になる一方で、屋内は冷房がよく効いていて外と中との温度差が激しくなっていますね。

さて、突然ですがここで問題です!
美容にとっていいのは暖かいのと冷たいの、どちらでしょうか?

答えは「暖かい」方です。
とはいえ、もちろん酷暑日に外に出て日光浴をしろ、なんて恐ろしいことは言いません。
でも建物の外と中との気温差が激しい夏場、私達の体は想像以上に冷えていることが多いんです。

そこで!今日お勧めするのは1日の終わりに疲れを取り、リラックス効果もありつつ一人の時間も取れる「温める美容法・半身浴

「温める美容法・半身浴」

半身浴
半身浴って昔流行ったやつでしょ?
熱くてとてもじゃないけど長時間は耐えられない!
やったことあるけど暇で死にそう!
そもそも、赤ちゃんがいたらお風呂にのんびり浸かってる暇なんてない!

まさに私も息子が小さい頃にそう思っていました。
でも!ちょっと待ってください。
今日ご紹介する方法なら、ちょっとやってみたくなるかも?

産後のママでも簡単にできる半身浴

まずは夜。
普段通り赤ちゃんと一緒にお風呂に入って寝かしつけましょう。
人間は身体の深部体温が下がる時に入眠しやすいと言われていますので、夏場でも湯船を張ってしっかりと深部体温を温めてあげると、湯上り後にその体温が下がることで赤ちゃんの寝つきは良くなります

そうして赤ちゃんが寝たら半身浴のチャンス!
赤ちゃんと一緒に身体が洗えていれば後はもう服を脱いで湯船に浸かるだけ。
深部体温を上げるのは熱いお風呂じゃなくて良いのです。
38〜40度の少しぬるいぐらいのお湯に20分間浸かってください。
夏場でも38度ならのんびり入浴することができると思います。

以前よく「半身浴は40分」とか言われていたこともありましたが、身体の深部体温は20分浸かればきちんと上げることができます

さて、ではその20分に何をしましょう?
実はここがママにとって貴重な一人の自由時間なんです!
赤ちゃんは入浴後で比較的よく寝てくれます。
お風呂の中までは「あれとって。これとって」というパパの邪魔が入ることもありません!

やることが思い浮かばないなぁ、という方へのオススメは
・スマホで好きなことをする
・本を読む
まずはここら辺から始めてみてはいかがでしょう?

あのね、スマホって水に濡れたらダメなの!
防水カバーは意外と高いんだよ!

知っております。私も一時期使っておりました。
そして防水カバーは毎日使うと出し入れする部分が破けてきます・・・
でも!
お風呂程度でしたら本格的な防水カバーは必要ありません。

スマホジップロックの冷凍タイプに入れてしっかり密封すれば、ビニール越しに操作もできる防水カバーの出来上がり!
繰り返し使えて、穴があきそうだな、というぐらい使い古したら新しいものに取り替えてください。
安全のため、ジップロックはビニールが厚く密閉性の優れた冷凍タイプをご利用くださいね。

じゃあスマホで何するの?
それはもちろん貴女の自由です。
ニュースや動画を見るもよし、明日の献立レシピを検索するもよし、赤ちゃんの悩み相談SNSに参加するもよし!
日中ではなかなかできない情報収集ができますよ。

半身浴 読書

スマホでは特に興味のあることがないわ、という方でしたら本を読むことをお勧めします。
この場合、格安で買える古本がオススメです。
ネットで古本を検索すると10円程度から売っているものもあるので、ちょっと気になる本を購入しましょう(まとめ買いで送料無料になるお店も!)。
もちろん小説だけでなく漫画でも雑誌でも、とにかく自分が読んでみたいな、というもので価格が安いものを手当たり次第買って「今日はこれ!次はこれ!」とお風呂に持ち込むのです。
こちらはビニールやジップロックをかける、なんて面倒なことはしません。
読んで、濡れて、紙がゴワゴワになっても読み終わったら乾かして再生紙として出すだけ。
読んでみたかった本を邪魔されずに読める空間、実は子育てママにはあまりない貴重な時間になると思います。

「半身浴をする!」と決めるだけで毎日20分間誰にも邪魔されない自分だけの時間が確保でき、美容にもよく、お風呂から出た後は自分も寝付きやすくなる、といいことづくめの半身浴。
一度お風呂に入ったのにもう一度服を脱ぐなんて面倒くさい・・・と思うのは最初だけ。
この時間の貴重さを体験すると毎晩の半身浴が楽しみな時間になりますので、是非ともお試ししてみてください!